風しん抗体検査・予防接種

「風しん抗体検査・予防接種」のクーポン券は届きましたか?

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性が対象です。

◆厚生労働省
「風しん」についてはこちら
「風しんの追加的対策」専用ページはこちら

1年目の今年は昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた方にクーポンが送られています。
※検査希望者が集中することによる混乱を避けるため1回に分けて送られます。
抗体保有率の低いこの世代の男性は、風しん追加的対策として、2019年5月から2022年3月末までの3年間に限り、
風しん抗体検査や予防接種が公費(無料)で受けられます。
風しんは、感染者の飛沫(唾液のしぶき)などによって他人にうつる、感染力の強い感染症です。妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害が出る)になる可能性があります。また、大人になって感染すると、まれに重篤な合併症を併発することがあります。大切な人を守るためにも是非、検査をしてください。

詳しくは、予防医学センター TEL.0479-22-0063(直通)までお問合せください。