島田総合病院栄養科では、当院直営での給食提供を行っており、安心・安全でおいしい食事を通して、多様化する患者様のニーズや、栄養状態の改善に取り組めるよう努めております。栄養科が担う業務は、患者さまの栄養状態に着目した臨床栄養管理業務および集団の食事計画・評価を行う給食管理業務からなる「栄養管理」、栄養管理部門が業務を運営するために必要な「事務管理」、従事者教育および衛生管理、健康危機管理業務を行う「その他の業務管理」に分けられます。

栄養科の概要

■職員構成
 管理栄養士 3名、調理師 2名、調理員 11名 (H30年7月現在)

■主な業務

〈栄養管理〉
1.臨床栄養管理
 ・栄養スクリーニング
 ・栄養アセスメント 
 ・栄養管理計画作成 
 ・栄養食事相談 
 ・モニタリング、評価 
 ・療養食の提供 等

2.給食管理
 ・栄養基準量の設定
 ・献立の立案、作成
 ・各種調査(残食調査、嗜好調査) 等

〈事務管理〉
3.業務管理
 ・入院患者台帳管理
 ・食数管理
 ・食材料の発注、検収
 ・食品出納事務および管理
 ・施設設備、機器の整備等
 ・各種報告書作成 等

〈その他の業務管理〉
 ・部門内人事管理 
 ・従事者教育 
 ・調理作業管理
 ・従事者および施設の衛生管理
 ・健康危機管理 等

入院中のお食事について

■食事時間
朝食 7:30~ 昼食 11:30~   夕食 18:00~
※患者様へ付き添いの方の食事もご用意しております。希望される方は、お気軽に当院スタッフまでお申し出下さい。

■食種について

①一般食
常食・全粥食・7分粥食・5分粥食・3分粥食・キザミ,トロミ食・ペースト食・流動食

②治療食
糖尿病食・高脂血症食(肥満)・肝庇護食・高血圧食・心臓病食・腎臓病食・透析
食・貧血食・潰瘍食・膵臓食・低残渣食(食物繊維の少ない食事)・経口嚥下訓練
食・経管栄養食(鼻腔、胃瘻)・消化管検査食(検査の為の食事)

栄養指導(予約制)

当院では、糖尿病、糖尿病性腎症、腎臓病、心臓病、高血圧症、肝臓病、高脂血症(肥満)、胃・十二指腸潰瘍、胃術後、高尿酸血症、貧血、妊娠高血圧症等の栄養指導を入院及び外来にて、患者様の疾患に合わせた栄養指導を、医師の指示のもと、個別に行っております。希望される方は、主治医または当院スタッフまでお申し出下さい。

人間ドックを受けられる方のお食事

当院で人間ドックを受けられた方に、検査終了後、昼食をご用意致しております。
各コース共通、受診日は月曜日から土曜日
※当院が設定した休日(年末年始)、祭日の場合は除きます。