人材確保への取組

現在の医療情勢において、過疎の地域では長期的に勤務する医師や看護師が不足しており、獲得が非常に困難な状況が発生しています。当院では、こうした“医師”や“看護師”が不足している中、スタッフの獲得について様々な対策を行っていますのでご紹介します。

国内外を問わず活躍できる“へき地専門医” の育成を目指し、技術や知識、心構えに語学力の体得などはもちろん、キャリア形成の手伝いから現地での生活のコツの伝授まで、離島へき地医療という「専門分野」に従事する上で求められるあらゆるものを、多角的かつ総合的に提供する会社です。
外国の看護学生を留学生として受け入れ、日本の医療機関で看護師として活躍できる人財を育て日本の医療機関と外国の看護師を結ぶことを使命とした会社です。