銚子市国保人間ドック受診おすすめとその意義

今や我々日本人の2人に1人ががんにかかるという時代の到来に際し、がんは決して避けて通ることのできない厳しい現実です。また、重篤な血管系疾患も同様です。

当院においても、近年、特に若い世代にも重篤な心疾患や、くも膜下出血などの救急搬送が増えており、このような血管系疾患は、欧米化にともなったライフスタイルが大きく影響していると言われており、また、がん罹患率の若年化にも拍車をかけている状況です。
海匝管内でも、男性は、胃がん・急性心筋梗塞・高血圧疾患が千葉県下で有意に高く、女性は、悪性新生物(がん)は有意に低いが、急性心筋梗塞・脳血管疾患・糖尿病・高血圧疾患が、有意に高いという結果が報告されています。と同時に人間ドックを含めた健康診断受診率も千葉県下において非常に低く、平均寿命年齢は、なんと、匝瑳管内の男女ともワースト1という、残念で不名誉な結果となっています。

現代の医学において、健康寿命を全うするためには、まだまだ早期発見・早期治療が最善の方法です。予防医学の一環として、是非年に一度の健康診断・人間ドックなどを利用していただき、一年一年を健やかに過ごしていただけるよう、また、ご家族や関係者の皆様の為にも、積極的に健康管理をなさることをおすすめ致します。

幸いなことに35歳以上の銚子市国保加入者(1年経過後)さまは、人間ドックの助成金制度が適用され、料金の6割程度(上限5万円)の補助が受けられますので、この制度を是非ご利用いただき、少しでもご負担がなく、定期的な健康管理にご活用していただくことをおすすめ致します。(別表参照)

またその際には、地域の基幹病院として、私ども島田総合病院予防医学センターが、銚子市民の皆様の健康増進の一端を担わせていただければ幸いです。脳ドックを含め、検査内容等、ご不明な点がございましたら、詳しく説明をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせ先

TEL/FAX:0479-22-0063(島田総合病院 予防医学センターまで)