血液がん検査(アミノインデックス:AICS)のご紹介

当院では血液がん検査(アミノインデックス:AICS)を導入しています。
このAICSは将来的にがんになる可能性があるかを調べる検査です。
今までのがん検査(腫瘍マーカー)ではわかりにくかった早期のがんについても、血液中のアミノ酸を調べることでがんになりやすいのかがわかります。
現在は男性で5種類女性で6種類のがんについて調べることができます(下記参照)。
※AICSは他の検査の採血と同時にでき、結果は約2週間ほどでわかります。

検査の対象となるがん

【男性】5種

大腸がん、胃がん、肺がん、膵臓がん、前立腺がん

【女性】6種

大腸がん、胃がん、肺がん、乳がん、子宮がん、卵巣がん

検査料金

男女とも¥25,000(税別)

(注)A(低い)~C(高い)の三段階で評価をします。
この検査でがんになる可能性が高いと判定されたとしても必ずしもがんになるとは限りませんし、可能性が低いからと言ってがんにならないとも限りません。
あくまでもAICSは上記のがんになりやすい体質であるかを調べる検査です。

わからないことや気になることは担当の医師、もしくはかかりつけの医師にご相談ください。

気になる方、または当院にて検査をご希望される方は
予防医学センタースタッフまでお問い合わせください。