WWW を検索 サイト内を検索
機関誌ゆとり
 
看護部紹介各部署紹介教育システム|看護師の声|年間行事

看護師の声

 当院で働く看護師たち

【手術室看護師:看護師歴20年目】
島田総合病院に就職して、7年目になります。
他院で務めていた経験を活かし、現在は手術室看護師長として働かせていただいています。
就職当初は、手術室という単独部署がありませんでしたが、約5年前に手術室を立ち上げ、今では心臓血管外科手術を行うまでになりました。立ち上げ当初は大変な事や辛い事もたくさんありましたが、病院スタッフ全体の協力もあり、軌道に乗ることが出来ました。
自らの経験を活かせる達成感はあり、やりがいを感じるとともに、温かいスタッフに囲まれ、楽しく仕事をしています。
看護部のスローガンである「ぬくもりのある看護」を目指し、患者様が少しでも安心して手術に臨まれるように努めています。


【病棟看護師:看護師歴26年目】
日本糖尿病療養指導士(CDEJ)として11年目になります。
病棟師長をはじめスタッフの理解・協力のもと学会や勉強会に参加させて頂いています。
糖尿病は初期対応が一番大切ですが、なかなか指導する機会がなく、十分な初期対応が出来ていないのが現状です。しかし、糖尿病専門医及び外来看護師と連携をとりながら、質の良いケアを提供できるよう努力しています。
たくさんの患者様が正しい知識を身に付け、糖尿病と上手に付き合って行けるようにサポートすることが大切ですので、糖尿病に関する知識とレベルの向上の為スタッフ勉強会などに力をいれています。また、院内外のコ・メディカスタッフにはCDEJ及びCDE-Chibaの資格取得の啓蒙活動をしていきたいと思っています。


【病棟看護師:看護師歴10年目】
短大卒業後看護師として就職し10年となりました。
現在は病棟看護師として、様々な検査や術後管理・癌看護・新人教育にも携わっています。
仕事自体は忙しいですが、とてもやりがいがあります。また、4歳と2歳の男の子の母親でもあります。
家事・育児・仕事の両立はとても難しく子供が具合悪くなると急遽休みをもらうことも多いので、スタッフに迷惑をかけることもたくさんあります。本当に申し訳なく思い、離職を考えることもありましたが、そのたびに先輩方が親身になって助けてくれたり、「子供が一番大事なんだから」「みんなで育ててるんだから」と優しく励ましてくれたのでここまで来ることが出来ました。
託児所の先生方もとても優しく、時に厳しく本当に子供達のことを可愛がってくれるので信頼しています。
また、少人数なので子供が小さいうちから安心して預けることが出来ました。一緒に預けられている子供とは兄弟の様に育ち、毎日楽しそうに通所しています。
もう少し子供が成長したらスキルアップのための資格取得を目指したいと思っています。

バックナンバー

 
Copyright(C) Shimada General Hospital All Rights Reserved.
サイトマップ